Premier M&A Official Blog

プレミアM&A 公式ブログ

【サイト売買仲介についての疑問・質問に答える】サイト売買とは?

皆さん、こんにちは!

プレミアM&Aでございます。

 

この度、サイトでカバーしきれない情報をこちらでご案内して参りたいと思いますので

皆様宜しくお願い申し上げます。

 

『プレミアM&A』とは?

https://www.premierma.co.jp/

 

premierM&A logo

 

私たちは、サイトオーナー様の出会いの場と仲介を通して、

皆様が幸せになるお手伝いをしております。

 

サイト売買仲介サイトは世の中に数社ございますが、

私たちが他社と違って一番力を入れて入れている点は

「コンサルティング」と「フルサポート」でございます。

 

ただ、単純にサイトを「売った」「買った」だけではなく、サイト売買の要は「その後」でございます。

アフターケアはもちろんの事、サイト売買を通して、

お手伝いやコンサルを行うことにより、事業活動のスムーズな移管をおこない、

再スタートをきって頂けるよう、細心の注意を払って参ります。

 

さて、「サイト売買」や「サイトM&A」というキーワードってなかなか聞きなれないですよね。

簡単にわかりやすくご説明していきますね。

 

(サイト売買ビジネスの概要と背景)

 

サイト売買や仲介ビジネスがスタートしたのが、2005年頃といわれています。

近年、WEBサイトが事業価値や資産価値として認知される背景もあり、

急速に変化する事業環境や経営環境に迅速に対応するための手段としてサイト売買がスタート致しました。

皆さんご存知の通り、サイトの価値判断の基準はいくつかございます。

・収益性

・アクセス数

・会員数

・ページランク

・ドメイン名

昨今のGoogleの検索基準や皆さんが、良質のサイトを最初から立ち上げるコストと時間を考えると、

既存のサイトを買収したほうが合理的と考える買い手と、様々な理由によりのサイトを売却したいという

サイトオーナーが存在することで、ニーズが生まれサイト売買・サイトM&Aというビジネスが成り立つわけです。

無形の資産であるサイトの売買は、

売り手と買い手両サイドの希望条件のマッチングが必須で、調整、査定、契約など専門知識やスキルが必要となります。

商業性の高いサイトの売買では、事業譲渡と同様に

契約において複雑で高度な法律知識が求められることもあります。

専門性を有するが故に私たちのような売買仲介業者が存在わけです。

企業のビジネスを急速に拡大させるM&Aや売却ですが、企業間のみではなく、個人間でも行われております。

売買ベースでいうと、数万円から数百万円の比較的買いやすい(売りやすい)価格で売買できるのが魅力です。

ちょっと堅い説明になってしまいましたのでわかりやすく申し上げると、

サイト売買だからサイトのみの売買という事ではありません。

 

「サイト売買=事業譲渡」

 

と考えて頂いた方が、わかりやすいと思います。

 

通販サイトを例にあげると、サイトだけあっても運営はできませんよね。

仕入先や在庫などを引き継がないと販売ができません。

 

今までと同じように運営ができるように外部との契約等を引き継いでいくというのが

前提条件ですし、事業譲渡という色合いが濃いのがお分かり頂けるかと思います。

 

よく、トラブルになるのが、引き継げないものがある場合など

交渉時にこれは引き継げませんとしっかり明示されないことです。

サイト売買の場合、多角的にデューデリデンス(企業の資産価値を適正に評価する手続き)を

私たちが行いますが、ごくまれに一部の問題を隠されたりする場合もあります。

そこを徹底的に調査し、

新しい運営者の方に「気持ち良く使って頂く」

また売却された方に「気持ちよく売って頂く」

というのが、このビジネスの肝になると考えます。

 

これから少しづつ、サイトM&Aのお話をしていきますので、皆さん楽しみにしていてくださいね。

down

コメントする




プレミアM&Aニュース

最近のコメント

    アーカイブ